読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぴこぴこみち

ピナレロGAN Sをパートナーに休日ロードバイクを楽しむ

スマホサイコンのバッテリー問題

スマホサイコンの給電(バッテリー)問題、すんなり答えが出ました。

(取り付けた時の記事はこちら)


ステムの下にシリコンホルダーでバッテリーをくくり付けてみました。

シンプルな方法だけど、しっかり固定できていて、不意に外れてしまう心配はなさそう。

ハンドルを振ってみても一緒に動くので問題なし。トップチューブバッグのようなダンシング時に気になるような事もありません。

バッテリー容量は10000mAhもあるので1日くらいなら大丈夫でしょう。

ただ、バッテリーが約180グラム、iPhone6plusも付いているので、若干ハンドルが重たくなった気が。ロードバイクの軽量化って難しい(笑)

シリコンホルダーと接している部分に緩衝材を挟んだら、更に安定するかもしれません。

晴天限定の方法だけど、しばらくこれでいってみようと思います。


(装着して1日走ってみた記事はこちら)